SSブログ
前の1件 | -

確定申告|医療費控除とセルフメディケーションどちらがお得か計算する [お金・税金]

通院や薬の購入が多い場合、確定申告で「医療費控除」と「セルフメディケーション」のどちらで申告した方がお得か計算する。

計算に必要な額
・課税所得額(給与振込の合計)
・医療費の合計額
・セルフメディケーションの合計額


ホームページで簡単に計算
必要な額を調べたら以下のサイトで入力すると簡単にわかります。
知ってトクする セルフメディケーション税制


お得な申告
簡単な比較としてはそれぞれの合計額から決まった額を引いた金額が多い方がお得になります。
医療費の場合は10万円、セルフメディケーションは1万2千円です。

A:医療費の合計額 - 10万円
B:セルフメディケーションの合計額 - 1万2千円


セルフメディケーションの対象とは?
薬局で販売されているすべての薬が対象ではありません。
対象となる薬は特定の成分を含むOTC医薬品で購入したレシートに★など目印がついています。

外箱にもマークがついています。



まとめ
・医療費は、診療費・薬代・交通費
・ガソリン代、駐車場代は交通費の対象外
世帯全員の合算を世帯主の確定申告で提出
・薬局で購入した薬も医療費。
 (セルフメディケーション対象品じゃなくてもOK)
・セルフメディケーション対象品はレシートとパッケージを確認



前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。