So-net無料ブログ作成

ネット見積もりの「交換できるくん」でエコジョーズ給湯器を購入 [リフォーム]






ノーリツのエコジョーズ給湯器を交換したのでブログにメモ。


複数の業者から見積もりするのが鉄則なんだけどお願いしたのは、

交換できるくん(旧:サンリフレプラザ)の1社のみ!

以前、ガスコンロを交換してもらった会社で
博多華丸・大吉がイメージキャラクター。大吉先生なら信頼できます。

見積もりは簡単。
ホームページからスマホやパソコンで現在の型式や設置タイプ、リモコン有無などの質問に答えていきます。最後に設置場所やリモコンの写真をスマホ撮って送るだけで依頼できます。

依頼したのは、オートタイプで24号従来型とエコジョーズ型、20号従来型の3機種の見積もりを依頼しました。間違えて選んだり、具体的な型式がわからなくても現在の給湯器にあった型式を選んで見積もりしてくれます。

当日のうちに、交換できるくんからメールで見積もりの確認できました内容が届きました。見積もりには本体価格、割引率、工事・処分費などがきっちりと書かれていて安心できます。

一番安心できたのが見積もり価格 = 支払価格
当日、追加工事があっても費用は一切請求されないのがとても安心です。


見積もり金額を比較してみます。

20号スタンダード GTH-2044SAWX3H-T-1 BL 138801円
24号スタンダード GTH-2444SAW3H-T 147,355円
24号エコジョーズ GTH-C2450SAW3H-1 153,187円

20号と24号の差額は8,500円で意外と差がなかったです。
24号のスタンダードとエコジョーズの差は、たったの5,800円!?
このくらいの価格差なら24号エコジョーズがお得な気がしてきました。


本体価格の他にかかる費用も見逃せないポイントです。
交換できるくんは、工事費が一律設定でどの機種でも同じでした。


標準工事費 59,400円
リモコン(RC-J112) 2,4948円
配管カバー(46cm) 5,292円
接続部材 6,480円
8年保証  0円(無料保証)

11月末までの成約ならば給湯器工事費割引キャンペーンで 20,000円引でお得。

気持ちは24号エコジョーズで決まっていたのですが、このまま注文するのもなんだか不安。キャンペーン終了が迫っていたので電話で質問してみました。


そもそも選んでいる給湯器でだいじょぶですか?という基本的な質問からエコジョーズを選んだ方がいいケースなどを分かりやすく教えてくれました。
給湯機の交換を依頼するのは交換できるくんに決定!

エコジョーズのガス温水暖房付ふろ給湯器(GTH-C2450SAW3H-1)にしました。



本体代 153,187円(64%OFF)
標準工事費 39,400円(キャンペーンで20,000円オフ)
リモコン(RC-J112) 24,948円
配管カバー(46cm) 5,292円
接続部材 6,480円
8年保証  0円(無料保証)

合計 229,307円


交換できるくんは、ネットだけで見積もりから注文完了をできますが分からない点などはメールや電話で親切サポート。交換できるくんは、相談できるくんで安心できました。


交換できるくんを選んだ理由

Webで見積もり
現場確認がないので休めないサラリーマンには助かりました。
見積もりの詳細も工事費一式といったあやふやな見積もりでなく、工事費、部材と細かな見積もりが信頼できました。見積書によくある「諸経費」もありません。
業者によっては、高い割引率と安い工事費で格安にみえるけど諸経費で全然安くないこともあるので見積もりをしっかり見ましょう。

相談できるくん
キャンペーン終了まで時間がなかったこともあってすぐに相談できる電話で何度も質問しましたが親切に対応してくれました。
給湯機は似たような機能でたくさん機種があるのでわかりにくかったです。給湯器のプロに相談できたのはよかったです。

キャンセルも簡単
もし考え直したいときは、そのまま放置しておけばだいじょぶです。
一ヶ月くらいで期限切れとなるのでキャンセルの連絡は不要。気持ち的にも楽です。
勧誘などは一切ありませんので納得するまで考えられます。

逆をいうと、契約を推してきませんのでこちらから積極的にアクションがよい結果になります。「いくつか選んで見積もってほしい!」という依頼でも最適な選定をしてくれるでしょう。

工事日もパパッと決まりました。


交換できるくんでノーリツのエコジョーズ給湯器と浴室暖房乾燥機を交換!に続く。





スポンサードリンク