So-net無料ブログ作成

LIXILショールームで下見編①|トイレリフォーム [リフォーム]



目次:トイレをリフォーム、ネット調査から工事完了までの情報メモ

LIXILショールームも予約なしで伺いました。
ショールームに入るとまずは受付スタッフが挨拶。
来場の記入等はなくそのまま館内に入ります。


ディスプレイをみていても積極的に話しかけてはきませんがスタッフが館内を回っているので質問はしやすいです。
リフォーム相談コーナーにスタッフがいるのでフリーでもその場でも相談できそうです。


相談はしなかったけど、相談コーナーは、パーテーションで区切られたスペースになっていて見学者にも相談者にも配慮された雰囲気です。


ショールームは、全体的に落ち着いたトーンの雰囲気でした。
そのため展示商品がよりよく見えて「ショールームとイメージが違う!!」ということがありそうです。
展示は、各コーナーごとに見やすくまとまっていて見やすかったです。


サティス、リフォレ、プレアス、アメージュとフルラインアップが揃っていました。
見たり、座ったりと自由に比較できます。


お目当ては、「プレアスHS」
今のトイレスペースでのリフォームに最適な手洗い付。
水を出してみるとシャワータイプの水栓で洗いやすい。
便器は、もちろんアクアセラミック。まったくのフチなしで掃除しやすそうなのも気にいりました。


トイレのカタログも常設。自由に持ち帰れました。
なかでもためになったは、「はじめてのトイレえらび


自分のリフォームにあったトイレを選べるガイドでインターネットからもダウンロードできます。まず、このカタログを見てから気になったシリーズのカタログを見るといいと思います。


見て触ってきたことで成果のあった見学でした。
LIXILショールームで下見編②に続きます。


コーヒーメーカー:あり
BGM:なし
お声掛け:なし
週末:そこそこ混雑
印象:80点
雰囲気:80点
カタログ:持ち帰り可






関連ブログ
マンションのトイレリフォーム、リクシルとTOTOどっちにしよう?
ショールームを見学してきた TOTOショールーム編
LIXILトイレのラインアップ、どれにしようか?お値段は?






スポンサードリンク

TOTOショールームで下見編|トイレリフォーム [リフォーム]



目次:トイレをリフォーム、ネット調査から工事完了までの情報メモ

国内トイレでシェア№1、TOTOのショールームを見に行ってきました。

「実物を見る」目的だけなので予約なしでいってきました。

入口に受付はなくそのまま入館できます。
来場記入などは必要ありませんので入りやすい雰囲気です。


ショールームには、お目当てのトイレをはじめバスルーム、キッチンなど様々な展示をみることができてイメージが湧いてきます。

来場者の殆どが打ち合わせの予約客で展示メインのお客さんはあまりいないためじっくりとみることができました。


係員は居ますがすれ違っても挨拶はありません。
お声かけもありませんので、気兼ねなく商品をみることができます。
接客が煩わしく感じる方でも安心して自由に見学できます。

逆にいうとスタッフと話し難いので質問やアドバイスを受けたいときは予約をした方がよさそうです。



カタログは、閲覧専用で持ち帰れませんでした。
スタッフに頼めば頂けたのかもしれませんが、予約客の対応をしているため声をかけれるスタッフがなかなかいません。

週末は、絶えず予約客がいる感じでしたのでスタッフの余裕がない感じでした。
ユニットバスのを見るためにおいてあるスリッパも散らかったままでした。

私を含め、ひとりでみている流しの来場者は放置ですが、予約客とはグイグイ話をしている印象です。夫婦や親子で来場すれば見込み客とみなされてスタッフのサポートがあるかもしれません。


解放的な相談コーナーでは、多くの予約客が相談しています。
相談コーナーの近くが通路なので、見る方・相談する方どちらも落ち着かない雰囲気です。


ショールームは、白を基調とした明るい内装です。
そのため展示商品がそのままのイメージで見れることで「ショールームだとよく見えたのに!!」ということが少なそうです。


TOTOショールームに数回訪れた雰囲気としては、

見学者はフリー、予約客は手厚い対応という感じでした。

干渉されないのでじっくり見れますが、漫然と行くとただぐるっと見て終わりになるのでポイントをきめて行くといいと思います。


確認したかったポイントをみれました。
もう来なくていい感じです。


コーヒーメーカー:あり
BGM:なし
お声掛け:なし
週末:空いてる
印象:60点
雰囲気:60点
見やすさ:90点
歓迎感:なし


関連ブログ
マンションのトイレリフォーム、リクシルとTOTOどっちにしよう?
ショールームを見学してきた LIXLIショールーム編
LIXILトイレのラインアップ、どれにしようか?お値段は?






スポンサードリンク

マンションのトイレリフォーム、リクシルとTOTOどっちにしよう? [リフォーム]



目次:トイレをリフォーム、ネット調査から工事完了までの情報メモ


中古マンションを購入してそのままだったトイレをリフォーム。
まずは、インターネットで情報を集めます。

代表的なトイレメーカーは三社のホームページを見てみました。
TOTO ネオレスト
LIXIL サティス
Panasonic アラウーノ 



以前、INAXに恩義あるので恩を返したかったのだけど…。いない…。
あ!どうやらINAX が LIXIL になったみたいです。

さっそく各メーカーのラインナップを見比べてみました。
気持ちLIXIL贔屓です。


各社ともハイグレードからお手頃価格までシリーズが揃っています。
カタログスペックから気に入ったこと、イマイチなところを気にしていきます。

各メーカーのフラッグシップは予算オーバー。

今と同じの手洗い付タイプで探すと各メーカー共にラインナップは少なめ。
現在の主流ではないようですがトイレの間取りもショールームのように広くはないので現状と同じ手洗い付タイプにしました。

候補は、LIXILのプレアスHSTOTOのGG-800


機能を比較してみます。


トイレ素材 アクアセラミック セフィオンテクト
ふち形状 フチレス形状 フチなし形状
除菌 鉢内除菌 プレミスト(きれい除菌水)
洗浄方法 パワーストリーム洗浄 トルネード洗浄
便座リフト お掃除リフトアップ お掃除リフト
便座開閉 フルオート便座 オート開閉
シャワーノズル ノズル+レディスノズル ノズル
停電対応 停電時便座洗浄 停電時安心設計
手洗い 手洗いシャワー吐水 高さ800mm
便座 キレイ便座 クリーン樹脂
ノズル洗浄 スッキリノズルシャッター ノズルきれい(きれい除菌水)


機能の呼称は違いますがどちらも同じような機能があるようです。

ホームページのトップでアピールしている「推し」なところは、LIXILは アクアセラミック、TOTOは きれい除菌水 です。
推しているところは、各社で自信のある技術ということになります。

LIXILは、新素材で汚れの付着を防止して白さ・輝きを100年つづかせる。
TOTOは、見えない汚れや菌を分解・除菌してきれいを長持ちさせる。

トイレを選ぶときポイントのひとつになります。
どちらかというとリクシルの推しのほうが好みです。


機能の中では、各モデルのグレードによって搭載されていないものもあります。
例えば、便座が自動で開閉する機能が不要であれば非搭載グレードにすることで費用を安くできます。


なんとなく機能を理解しました。
次は、ショールームに行ってみます。


関連ブログ
ショールームを見学してきた TOTOショールーム編
ショールームを見学してきた LIXLIショールーム編
LIXILトイレのラインアップ、どれにしようか?お値段は?





スポンサードリンク

中古マンションのトイレをリフォーム、ネット調査から工事完了までの情報メモ [リフォーム]



中古マンションのトイレをリフォーム

中古マンションを購入したときに、そのままだったトイレをリフォーム。
インターネットで調べて、ショールームを見に行って、トイレを決めるまでのお話。



トイレをリフォーム、リクシルとTOTOどっちにしよう?
まずは、インターネットで検索で情報集め。
どんな種類があるのか?どんな機能があるのか?イマドキのトイレ事情をしらべました。


TOTOショールームで下見編
TOTOのショールームに実物を見に行きました。
ショールームに、いったことがないのでちょっとドキドキです。


LIXILショールームで下見編①
LIXILショールームにも行きました。
ラインアップを、見て触っていろいろとチェックしてきました。
ショールームを見学してリクシルのトイレに気持ちがぐっと傾きました。


LIXILトイレのラインアップ、どれにしようか?お値段は?
LIXILショールームで実際にみると、他のラインナップも気になってきました。
もう一度、リフォームにあったトイレを見直してみます。


LIXILショールームで下見編②
キャビネット付きのリフォレが気になります。
アテンダントさんに色々と教えてもらいました。


色々悩んでリクシルに決めた理由!
どちらのショールームも見学して比較検討した結果…、

LIXILに決定!

機能はもちろんですが、細かな点も気に入りました。
LIXILショールームで実際に見て気がつくこともたくさんありました。トイレリフォームを考えている人は一度、ショールームにいってみることをお勧めします。



ネットでリフォーム会社に見積もり依頼。取りやめた件
ネットで探した水回りに強そうなリフォーム会社に概算見積もりをお願いしました。
ホームページでは、ようさそうな感じでしたけど…。


リフォーム会社紹介サイトを使って業者を選抜してみた
自分で業者を探すと手間の割には失敗することも…。
そこで、リフォーム業者の紹介サイトを使ってみることにしました。
以前、クロスのリフォームで使ったホームプロから依頼をしてみました。






スポンサードリンク